一人暮らしの引越しでは2トントラックを使う?

引越の作業を専門の業者に依頼すると、荷物の量に合ったトラックを使用することになります。一人暮らしで比較的荷物が少ない方なら、軽トラックでも十分荷物が積めるでしょう。


同じ一人暮らしでも大型のベッドや洋服ダンス等を所有している方になると、軽トラックでは荷物を積みきれないでしょう。その場合は1トントラックや2トントラックを使用して荷物を運ばなければなりません。使用するトラックの大きさに合わせて引越料金が変わってきます。


2トントラックは一人暮らしでも荷物が多い方や、夫婦二人で生活している方に適しています。ファミリーの場合は荷物が多くなるため、2トントラックよりも大きい4トントラックが使われるケースが多くなります。


引越業者に依頼する際は、初めに担当者が自宅まで来て見積もり額を提示します。使用するトラックの大きさ以外に、新居までの距離や新居の階数、エレベーターの有無等によっても料金が違ってきます。マンションの3階でもエレベーターが設置されていない建物の場合は引越料金がアップします。


見積もり額の提示を受けてそのまま契約するのではなく、いくつかの業者と相見積もりを取ることをお勧めします。料金が安くてサービス内容が充実している業者を選びましょう。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ