引越し後の挨拶回りで大切なこと

引越しはその前もその後もいろいろと手続きが必要なことも多く、またお勤めされている人だとそう何日も仕事休むこともできません。また出たごみの処分についても、普段出すような燃えるゴミや燃えないゴミとして出すことができない大きさの粗大ゴミとしての処理もあるため、どれだけ時間があっても足りないくらいでしょう。


そんな忙しい状態でも引越しした先の挨拶回りは忘れずに行っておきましょう。引越し後に挨拶回りをすることで隣や上下階の人がどのような人が住んでいるかを知ることができますので、少々煩わしいかもしれませんが不在なら改めて挨拶に行くようにした方が良いです。不在ということで集合住宅だと玄関ドアのノブにひっかけておいてくる方も多いのですが、ここは直接顔を合わせてどんな人物か(危険な人か、常識が通用する人か等)を見極めることができるチャンスなので、できる限り直接渡しましょう。


また、最近では集合住宅では管理会社がアパートの管理やメンテナンスをしていることがほとんどなので、アパートの大家さんが誰かということも解らないことが多いです。大家さんが管理していないときは構いませんが、昔ながらに大家さんが自分で管理しているようなアパートに住むときは大家さんにも挨拶をしておくと、何か不都合があったときに話をするときにも比較的スムーズにいくこともあるため、忘れずに挨拶しておきましょう。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ