引越し時に留守宅への挨拶を欠かさない

皆さんは引越しされた際に隣近所への挨拶を行っていましたか。最近では若い人の出入りも激しく、なかなかそのような礼儀を備えた人が少なくなったとも言われています。以前では隣近所との付き合いはほぼ当たり前のように行われてきた日本ですが、最近では隣にどのような人が住んでいるかもわからない、普段から挨拶もしないという方もいます。


そして一説にはそのような環境が他人への無関心とつながり凶悪事件を呼んでいるとも言われています。あなたの引越しがもしも一軒家ならば、両隣3軒に加えて町内会長、もしもマンションであれば両隣と上下階には留守宅への挨拶を済ませる方がよいでしょう。


留守宅への挨拶としては、心ばかりの手土産を持参すると先方からも好印象を受けて、これから仲良くやって行こうという気持ちになってくれると思います。引越し時の隣近所への手土産としては多くはタオルやちょっとしたお菓子などを持っていくのが一般的です。あまり高価なものや主観が入ったものになると好き嫌いがあったり、気を遣わせてしまったりと逆効果になりますのでこちらも注意が必要です。


これから3月、4月と引越しシーズンがやってきますので頭の片隅にでも入れておいてください。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ