引越しに伴う電気や電話の手続きについて

引越することになったら、住所変更の手続きをしなければならないものがいくつもあります。まずは、現在使用している電気や電話、水道等の手続きから取り掛かりましょう。電気に関しては電力会社に連絡して利用停止日を告げます。


引越先が同じ電力会社の管轄内であれば、毎月の電気料金を支払っている銀行口座から継続して引き落としを掛けてもらうことができます。わざわざ最終料金を支払いに行く必要もないので楽でしょう。


新居では引越当日から電気が使えないと困りますね。あらかじめ連絡しておけば、ブレーカーを上げるだけで使用できるようになっているので安心です。電力会社に連絡する際は、電気料金の領収書や請求書を手元に置いておくと便利です。


最近は自宅に固定電話を設置していない方が増えていますが、設置している方は引越に伴って工事が必要になります。新居ですぐに使えるように早目に手配しておきましょう。


固定ではなく携帯電話を使っている方の場合はすぐに住所を変更しなくても使えなくなることはありませんが、請求書や案内ハガキ等が前の住所に届いてしまうことが考えられます。郵便物は転送してもらっても良いですが、早目にショップに行って住所変更の手続きを済ませましょう。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ